余興演出でのゴージャスとは!?

ゴージャスって誰?

地球儀ネタでお馴染みの芸人ゴー☆ジャス
奇抜なファッションやメイクで一目で誰かわかる芸人ですよね。今ではあまりメディアなどに出演頻度はないものの、各地方の営業などで活躍しているのです。その営業の中でも特に結婚式の余興に参加する機会が多いので知っている方は余興に依頼する事もあるのです。

 

 

結婚披露宴での余興も地球儀ネタで場を盛り上げてくれます。ゴージャスさんは地球儀ネタがほとんどなのであまりネタ数はないものの、その分クオリティーが高く、結婚披露宴の余興と言う短い時間内でのネタの盛り上がりは計り知れません!

 

 

メディア出演も多数あったので知名度は知っている人は知っています。今の若い人達ではわからないかもしれないですが、20代、30代、40代の方達はお笑い番組を見ている人であれば知っていることでしょう。

 

 

ゴージャスのプロフィール

ゴージャスのプロフィールご紹介

地球儀を用いた国名や地名ギャグを得意とする宇宙海賊設定の芸人ゴー☆ジャス。
海賊のファッションに奇抜なメイクで素顔を覆われています。

 

 

元々、ゴージャスさんの名前の設定はロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の楽曲「ゴージャス」が由来です。

 

 

キャラ設定は「泣く子も黙る宇宙海賊」がキャッチコピー。ドクロのマークが入った黒い帽子と、左目に黒い星型のメイクを施し、顔全体に白塗りメイクを施したのが印象的です。

 

出身はアンドロメダ3丁目、ゴージャスは本人の他に7人居る設定となっている。
細かな所までキャラ設定が施されていて意外にもなかなかの几帳面なところがあります。

 

 

先程も言いましたが、地球儀を用いたネタで一世風靡した後、意外にもその博識さが広まり「地球の歩き方大使」に任命された経歴があるゴージャスさがあるのです。

 

 

 

結婚式の余興としてはすごい盛り上がる!

実際に結婚式の余興でゴー☆ジャスさんを依頼した人に話しを伺うと、元々テレビ出演などでゴー☆ジャスさんを知っていたので芸風もわかっていました。
主なネタも地球儀ネタで笑いをとっていました。始めは新婦さんがゴー☆ジャスさんが好きだった事もあり余興演出の依頼を出したそうです。

 

そして、余興当日、ゴー☆ジャスさんの余興が始まりました。知っている方は一瞬でゴー☆ジャスさんだとわかり盛上りました。知らない人もやはりいるようで「誰だこの人は?」などと思っていたそうです。余興演出が始まると知らなかった人も段々とゴー☆ジャスさんの地球儀ネタに見入って盛上りを見せたのです。

 

ネタの例:「土地ころがし」

 

ばあさんよ!いい加減、この土地を売ってくれませんかね?

 

そう言われましてもこの土地は先祖代々守り抜いてきた土地なのです。この土地を売るくらいなら・・・。

 

うるくらいなら?

 

そう、ここウクライナ!!


などそんな地球儀ネタが続くのです。

 

このネタだけで大丈夫なの?

 

と思いきや、余興時間も約10分程度と短い事もありちょうど良い時間になったそうです。
余興は終わり、新郎新婦並びに出席者の方達も大盛り上がりを見せたようです。
新郎新婦にとっても参加したゲストの方々にとっても思い出に残る経験だったのではなかったでしょうか!

 

 

 

芸能人の余興演出を依頼してみる