余興での祝福ビデオメッセージ|自作と業者依頼の比較

紹介

余興で新郎新婦に向けて「ビデオメッセージ」を流そうかなとお考えの方!
ビデオメッセージにも大きく分けると2種類のパターンがあるのを知っていましたか?

 

「自分達で撮影してビデオメッセージを作成する方法」

 

「業者に依頼してビデオメッセージを作成してもらう方法」

 

があるのです。
多分、ビデオメッセージと言ったら自分達で撮影・編集してビデオメッセージを完成させるかと思います。しかし、それ以外にも「業者に依頼する」方法があるのです。

 

当サイトでは自作でビデオメッセージを作成する場合と業者に依頼してビデオメッセージを作成してもらう場合の比較をご紹介していきたいと思います。

 

自作で余興のビデオメッセージを作成する場合

ビデオメッセージはコチラ

自分達で余興のビデオメッセージを作成する場合、撮影内容にもよりますが必要費用も比較的安価で済ませる事ができます。それに、結婚式当日に緊張する事無く挙式・披露宴を楽しむ事が出来るのです。

 

ただ、一度ビデオメッセージを作成した方がいる場合わかるとおもいますが、とても労力が必要になってくるのです。
まず最初に必要になってくるのが撮影用のビデオカメラと三脚、編集用で必要になってくるパソコンと編集ソフトやパソコン編集知識。

 

この中でも特にパソコン編集知識がネックです。
買って揃えるのではなく、ビデオメッセージをDVD化する知識・技術が必要になってくるのです。これはパソコン雑誌を買って知識を身に付けるかインターネットを利用して知識を身に付けるか、後はパソコンに詳しい友人に話を聞くかによります。

 

 

ただ、覚えるまでにすごい時間と労力が必要になってきます。パソコン知識が豊富な方でしたら比較的スムーズに進むかと思いますが、ほとんどは知らない人が多いように思えます。

 

 

ビデオメッセージ作成期間もすごく長いです。私も友人に頼まれてビデオメッセージを作成した事があるのですが、かかった日数が約1ヶ月かかってしまいました。
仕事が忙しかったのもあり、制作できる日が土日くらいしかやれなかったのです。

 

しかも、編集作業をやっているうちに欲が出てしまい、「あれもしたい!これもしたい!」など、どんどん作業が追加してしまい作業時間が大幅に狂ってしまったのです。

 

それを踏まえると、編集者の方以外は大方「楽」ですね!編集者の方だけが苦労するかと思います。

 

業者に依頼してビデオメッセージを作成してもらう場合

業者に依頼しよう

ビデオメッセージを業者に依頼する場合は、ビデオメッセージ最大に苦労する「編集作業」が無くなる訳ですからとても「楽」!

 

でも、どうやって業者に依頼すればいいの?

 

最初はそう思う方も少なくありません。
しかし、今ではインターネットを利用すれば簡単に依頼出来てしますのです。
ビデオメッセージを作成してくれる業者を知ってさえいれば、作業はスムーズに進むのです。

 

それに、芸能プロダクションを経由すれば「芸能人」や「芸人」を派遣依頼することだって可能
下手に変な余興をやるよりかは、芸能人や芸人を呼べば会場を更に盛り上げる事が出来ちゃいます。

 

ただ、ネックなのが出演料(ギャラ)です。
よくテレビに出ている芸人クラスでは出演料が高いのが現状です。約8万〜10万円は必要になってくるかと思われます。

 

でも、結婚式の中でもビデオメッセージで芸能人が祝福してくれるのであればすごい良い思い出になるかと思います。
ありきたりなビデオメッセージよりも、ちょっとレベルを上げて芸能人からビデオメッセージを頂ければ新郎新婦はもちろんの事、参加して下さった親族や新郎新婦関係者の方にも一生の思い出になってくれるかと思います。

 

 

ちょっと高い出演料ですが、余興メンバーがいるのであれば折半なんかだと数万程度でやれちゃいますね!
それでも高いと思うのであれば、自作でビデオレターを作成する方が良いかと思います。

 

ビデオメッセージ自作と業者の比較一覧まとめ
 

自作

業者

労力

高い

低い

作成期間

約1ヶ月

約10日

費用

1万円以下

約8〜10万

盛上げ度

自作費用について・・・・・自作で必要な物がすべてそろっている状態です。もし、揃えるのであればもっと高くなります。

 

 

当サイトオススメ!余興で芸人のビデオメッセージを依頼する業者!